NFT・CNP

お父さんの為のNFT、CNP購入方法

中高年の方、管理職系の方にとって、NFTってかなり敷居が高く感じますよね。
私も職場では偉そうに「これからはNFTやメタバースの時代だ!」と言ったことありますが、詳しくはわかりませんでしたw

これはやらないと分からないなと思って、NFTを実際に買ってみることにしました。
現在、CNP(クリプトニンジャパートナーズ)というNFTが流行っていますよね。
販売開始1ヶ月でまだ盛り上がっています。

このCNP(クリプトニンジャパートーナーズ)は、インフルエンサーのイケハヤ氏が関わっているので現在国内最大級のNFTプロジェクトになっていて、初めてのNFTがCNPという方も多いみたいです。
私は、みよう見まね。習うより慣れろでNFTの買い方を学び、
CNPが販売されたときにはなんとなく無事購入できていました😁

還暦まであと数年のおっさんでも購入できたので、おっさん目線でのNFTの購入方法を紹介したいと思います。

GMOコイン

お父さんの為の「NFT(CNP)を買ってみよう!講座(笑)

NFT取引は気をつけてやろう


詐欺とか騙される事が多いので、いわゆるITリテラシーが必要です。

ちなみに、私は数年前に知人に、仮想通貨投資に誘われて
10万円程度を投入しましたが、そのサイトは突如閉鎖。
挙げ句の果てに、仮想通貨取引所からお金を抜かれる被害にあったこともあります。
訳の分からないサイトに行って、確認せずにクリックしないように気をつけましょう!

仮想通貨界隈は危険がいっぱいという事がわかれば、
まずはなんでもいいのでNFTを実際に買ってしくみを学んでみることが大事です

私もそうですが、NFTを実際に買ってみて自分で所有してみないと、
NFTがどういうものが体験できないと思います。

旧帝国海軍の山本五十六元帥の
「やってみせ、言って聞かせて、させてみせ、ほめてやらねば、人は動かじ。」
という言葉が有名ですが、NFTや仮想通貨も同じですね。
えっ、違います?(笑)

OpenSeaという所で売買する事を知る


NFT、CNPなどを買うなら「OpenSea」という販売場所で購入することになります。
世界中のNFTを買うことできる場所です。

<OpenSea>
https://opensea.io/

このOpenSeaは世界最大のマーケットプレイスです。
ここで買ったり売ったりしますので、まずはここの使い方を
理解する事が大事です。

基本中の基本ですね。

で、OpenSeaを使うためには、「Metamask(メタマスク)」が必要です。

OpenSeaを使うためには、「Metamask(メタマスク)」が必要


このメタマスクは、パソコンやスマホにインストールして使う
「仮想通貨ウォレット」です。
まあ、乱暴な言い方をするとネット上の財布みたいなもんですね。

MetamaskをDLする

https://metamask.io/download

スマホで使いたい方もいると思いますが、基本的にはパソコンで利用するほうがいいです。
Metamaskのインストール方法はググれば出てきます。

まずメタマスクをインストールしてください。
ここからすべてがスタートします。

参考までに、解説記事を張っておきますね。

【MetaMask(メタマスク)】インストール方法と初期設定
https://omochi-bigaku.com/metamask-install-chrome/
https://nft-market-guide.com/metamask-install/

無事、Metamaskは入れましたか?

私がつまづいたのは、メタマスクダウンロード出来たはずなのに
どこにあるかが分からなくてかなり時間を無駄にしました。

メタマスク、いったいどこに行ったのじゃ?と
悩んでいる方、グーグルクロームの右上のツールバーに
キツネ🦊さんマークが出ていると思います。
それがあれば大丈夫です。

先程、言いましたがMetamaskはウォレット、そうです「お財布」です。

国内の仮想通貨取引所に口座を開設する

NFT、CNPなどを買うためにはここのお金を入れる必要があります。
ただ、お金と言っても、円やドルではありません。
ここに仮想通貨である「ETH(イーサリアム)」という通貨を入れる必要があります!

はい、だんだん面倒になってきましたね。

なんでもっと簡単に買えないのじゃ。
カードでは買えないのか?などと思っていると思いますが、
まずはETH(イーサリアム)を手に入れましょう。
NFTは、ビットコインではなく、ETH(イーサリアム)なんです。

ETH(イーサリアム)を手に入れるには国内の仮想通貨取引所に
口座を開設する必要があります。

コインチェックや、bitbankなどです。

私は両方に口座を開設しています。
ちなみに、これらのサイトも偽サイトがあったりするみたいなので、
URLも確認してログインするようにしましょう。
GMOコイン

無事に口座開設ができましたか?
口座開設が出来たら、日本円を入金してETH(イーサリアム)を買ってください。

まず安いNFTを少額で試すなら、1万円あれば十分ですが
CNPなどを買う場合は0.2イーサ(2022年6月12日現在約4万円)が必要なので
ガス代という手数料もかかるので5万円ぐらいは必要かと思います。

ただ、今後色々欲しくなると思うのでできれば7万円くらいは
ウォレットに入れておいたほうがいいかもしれません。

イーサリアムは手数料(ガス代)が結構かかります。
今日、Isekai SagaをOpenSeaで買いましたが13ドルでした。
(2022年6月12日現在約4万円)
格安NFTを買う場合も、手数料(ガス代)を考えて多めに
入金したおいた方が安心です。
少ないと買いたいNFTが買えないこともよくありますのでご注意を。

コインチェックや、bitbankなどに
ETH(イーサリアム)を入れることができましたか?

続いて、ウォレットお財布である「Metamask」に今用意したETHを送金します。

「Metamask」にETH(イーサリアム)を送金する

ウォレットお財布である「Metamask」に用意したETH(イーサリアム)を送金します。
取引所の「出金」画面から、Metamaskに表示されているアドレスにETHを送りましょう。
「0x〜〜〜〜」というアドレスです。
これがあなたの財布の所有住所的な、口座番号的なものになります。

出金という日本語だと、なんかお金が取り出す感覚になりますが、
送金という意味合いです。

ここで超大事なのは、絶対アドレスを間違えないこと!
もし間違えるとあなたのその仮想通貨、お金は完全に消え去ります。
取り返しはつかなくなります。

工事現場や電車の車掌さんのように指差し確認、声出し確認しましょう😃
ベテランの方がよくアドバイスしてくれていますが、
まずは1000円くらいの少額を送金してちゃんと自分のウォレットに
送金出来てちゃんと着金出来ているかを確認して残りの大きな額を送った方が安心です。

OpenSeaでNFT(CNP)を買おう

無事にここまで出来たあなたは素晴らしい!
あと少し!
MetamaskにETHが届いたら、
あとはOpenSeaで買うだけですよ\(^o^)/
MetamaskにETHが届くとなんか嬉しくなります。大人の階段登った気になります。

では、CNP(CryptoNinja Partners)を購入しましょう。
まずは、OpenSeaのCryptoNinja Partnersに行きます。
https://opensea.io/collection/cryptoninjapartners

①OpenSeaの右上にあるWalletページをクリックし、MetaMask(メタマスク)に接続します。
②MetaMaskのパスワード欄に入力し、ロック解除をクリック→接続
③気に入って購入したCryptoNinja Partnersを選択します。

各キャラクターの画面をクリックするとBuy Nowと表示されるのが、現在販売されているCNPキャラクターです。

クリックするとこんな感じでCNPキャラクターの値段が表示されます。

④メタマスクの金額が足りていることを確認して【Buy now】をクリックします。
⑤購入することに後悔ないですね?😃はい、と思ったら【Checkout】をクリックします。
 CheckoutをクリックするとMetaMaskが起動し、ガス代が表示されます。
 CNPの金額とガス代に問題がなければ、確認ボタンをクリックします。
⑥【確認】ボタンをクリックして、しばらく”Your Purchase has processed!”と表示されます。
⑦登録したメールアドレスに、OpenSea TeamからYou successfully・・・というメールが届きます。
 はじめてこのメールが届いたときはほんと嬉しかったです。
You can check out your recent activity here.という表示があり
VIEW ITEMをクリックすると自分が購入したNFTがOpenSeaの自分の
コレクションの中にあるのが確認できます。
これがまた嬉しいですよ。

以上が、購入までの流れです。よくできましたパチパチ😃

無事購入できたらそのCNP画像をダウンロードした
Twitterなどのプロフィール画像にするのもいいですね。

もっと安くNFTを購入したい方に

NFTを試すだけだから数万円はもったいない。
CNPよりもっと安いものでいい。
数千円で購入してみたいとい方もいると思います。
確かにイーサリアムのNFTはかなり高いものが多く、転売目的な方も多いので
気軽に買えない感じもありますよね。

儲けとか転売は関係ない、とにかく少額で試したいんじゃ~
といういう方は、イーサリアムではなく「Polygon(ポリゴン)」という
ブロックチェーンのNFTから購入するのもおすすめです。

Polygon(ボリゴン)はイーサリアムに比べると手数料が圧倒的に安いので、
初心者でも気軽に購入することができます。
Polygonはイーサリアムとは別のブロックチェーンなので、
手持ちのETHをブリッジという変換作業をする必要があります。

ただ、ちょっと分かりにくいのでググッてみてください。

こちらでもまた紹介できればと思っています。

日本でNFTで購入しているのはまだ8000人程度らしいです。

新しいもの好きな方は早めにNFTを購入するのもいいと思いますよ。