フリーランスの学校

フリーランスの学校【副業=起業】稼ぐための心構え ビギナーコース #002 まとめ

定年後の豊かな暮らしの為に、フリーランスの学校で学び直し。

ビギナーコースを1から真剣にメモを取りながら見ています。

ちなみに、私は過去、小学校時代から真面目に授業や講義を最後まで聴いたことがない集中力がない男です。

また、通信教育や副業系の情報商材やマニュアルも最初から最後までちゃんと見て実践したことがない男です(笑)

そんな男がフリラーンスの学校全41話を途中で投げ出すことなく最後までできるのが超長い連続テレビ小説並みの壮大な企画になりそうです。

ま、焦らず自分のペースで完遂しようと思います。

講座のメモは私なりの解釈なども入っていますので、正しい内容はフリーランスの学校の無料ビギナーコースに入ってじっくり見てくださいね。

https://bit.ly/3aWu9Ma #フリ校

【副業=起業】稼ぐための心構え

フリーランスの学校ビギナーコース 2回目のテーマは、【副業=起業】稼ぐための心構えです。

講師は、イケハヤ氏 2009年からブログ運営をして2011年からプロブロガーで2018年にブログは引退し、YouTuberに。YouTuberもやめて現在は仮想通貨メインの投資家としても活躍中で、ネット業界で有名な方ですよね。

数年前イケダハヤト著の「まだ東京で消耗してるの? 環境を変えるだけで人生はうまくいく」はかなり話題になり感化された方も多い本です。

Twitterはこんな感じです。今の肩書はソーシャルメディアインフルエンサーです。

そんなイケハヤ氏の補足ですが、現在は、NFTの一人者としても有名。クリプトニンニンジャ、CNPを大ブームにした仕掛け人で、多くの人がCNPを購入しました。はじめてのNFTがCNPというひとも多いです。

もちろん私も購入しています。TwitterのアイコンはCNPです。

そんなイケハヤ氏が2022年8月12日にNFT関連の情報商材を販売しました。商材のタイトルは、【最新副業】NFTで稼ぐ方法を徹底解説します【※未完成につき早期割】値段はなんと980円。これはNFT業界をもっと活性化させたいと儲け度外視して販売しています。

NFTで稼ぐ方法

この値段での販売は、期間限定になると思いますので興味ある方は早めの購入がオススメです。

 

ちなみに、CNP関連の記事は以前アップしています。よろしければご覧になってくださいね。

お父さんのためのCNP購入講座

NFT(CNP)爆上がり サラリーマンでも1万円を100万にした方法

かなり、横道にそれましたが本題に戻ります。

副業の心構え。これ知らないと人生消耗する。多くの人が勘違いしている。ことを次に紹介します。

フリーランスの学校の無料ビギナーコース

副業は起業ですよ

講義の中でイケハシ氏が言っていたのが、多くの人が誤解しているのは、副業は起業ということです。時間を売っているだけでは全く楽にならない。豊かになるのが難しいという事です。

あるリサーチでは何の副業をしているがアンケートをとったところ1位がアルバイトだったそうです。会社が終わって副業するのがアルバイトという方が多いみたいです。

これが副業だと良くないのです。

1日24時間という限られた時間で、売れる時間は限界があります。会社で8時間働いて居酒屋やコンビニで4時間働くとかなりきついです。

本業をやってこの働きかたは、かなりハードです。肉体的にもかなりきついです。

なによりも自分の人生を安く売ってしまうことになりますよね。

 

時間を売るな商品を売れ

イケハヤ氏は、時間を売るな!商品を売れ!と強く言っています。

矢沢永吉の名曲は「時間よ止まれ」です。すみません、私が矢沢ファンなので言ってしまいました。イケハヤ氏は矢沢のことは一言もふれていません(笑)

本論に戻ります。

では、何を売るか?時間を売ってはだめ。サラリーマンもアルバイトも時間を売っています。労働者はみんな時間を売っています。これは学校でも教えてくれません。

時間を売るのでは自分で商品を作りましょうということです。

いい商品があれば寝てても稼げます。いいものを作れば寝ていても売れます。社長が休んでいても売れますよね。

これも私の勝手な見解ですが、2022年8月11日現在のアマゾンのドラッグストア売れ筋ランキング1位の商品は、 抗原検査スティック。個人では無理だけど、こんな売れ筋商品作ること出来たら、たしかに寝ている間での売れますよね。


 

どんな商品をつくればいいのか?

では、副業=起業と考えるとしたらどんな商品を作ればいいのでしょうか?

講師のおすすめはデジタル商品です。理由は、在庫管理がいらないのと利益率が高いからです。こだわりがあるのであれば、リアルな商品を作るのももちろんありです。

具体的なおすすめ。電子書籍です。なぜなら簡単に誰でも作ることができるからです。Kindle本、動画教材、音楽、アプリ、オンラインサロンなどもありです。

ログ、YouTubeチャンネルをつくって広告枠を売るのも大事です。

YouTubeチャンネルも作っておけば寝てる間でも売上があがります。

私、YouTubeやっていますが、結構手間暇かかります。登録者数が10万人ぐらいけばいいのですが、まだ1万人以下なので、収益も少ないです。

この他、リアル商品を作るのもありです。今の時代OEMでできる。イケハヤ氏はサプリの販売もしていました。イノシシのチャーシューの話もありましたね。これらはひとりで出来たそうです。

ハンドメイド品や、雑貨や食品を開発してShopifyで売るのもいい。簡単にECサイトができます。

Kindle本調べてみたら無料で色々読めますね。

 

 

 起業を見据えて時給労働はあり

冒頭に時間給はダメ、時間売りはダメという話が出ていましたが、例外もあります。起業を見据えて時給労働、アルバイトはありです。

例えば、店舗運営がしたいから居酒屋でアルバイト。

編集プロダクションで働きたいから、ライティングをココナラなどで受けるなどです。

このあたりは臨機応変でいいと思います。

 

売るためにはメディアが必要

自分の商品があって売上を作るためには自分のメディアは絶対に必要。

メディアは、ブログやYouTube、SNS、メルマガなどです。

まずはメディアを育てることが大事になります。メディアがあればすぐに売ることができます。

商品つくれるか?

商品を作るとなると起業なので簡単にはできません。これは当然ですよね。

ほとんの方は売り物がないと思うので商品がない方は、ブログ、SNS、インスタ、Twitter、メルマガ、YouTubeなどを頑張ってみるのが大事です。

こうしたメディアが育ては商品販売を始める時に必ず役に立ちます。

更にマーケティングスキルも高まります。

れは、かなり大事なことです。

即金性という罠

時間を売るメリットとして即金性があります。

ただし、これは・・・・・です。

ここの・・・・・部分はイケハヤ氏がかなりシビアなことを言っていますので文字にするのはやめておきます。

要は、時給はあまり儲からないので、時間売りの仕事だけでは将来性がないと言うことです。

お金はもっと効率よく稼げる

この話はかなり刺激的でした

サラリーマンの日本の時給って考えたことありますか?

日本のトップの会社の時給は8000円程度。

8時間×20日働いたら月128万円、年収1500万円

これをすごいと思ったら、やばい。

そんなに頑張ってもたった1500万円?とイケハヤ氏は言っています。

時給8000円出す会社で頑張っている人はもっと稼ぐ方法がある。

コスパが悪い。

年収1500万円の時給以外で作るには

10万円の商品を開発して200人に売る。

1万円の商品を開発して2000人に売る

経費500万円だったら年収1500万円

 一人で2000万円の売り上げはできます。

こんな話をイケハヤ氏は軽く言っています。

それは、がんばって実績があるからです。もともと年収300万円のサラリーマン

マーケティングでメディアの育成をしてきたから今があるんです。

だから、月に数百万円稼ぐことは簡単と言えるのは当然ですね。

余談:お金持ちはみんな暇

1000万円稼ぐには難しくないらしいです。

お金持ちはみんな暇。自分のヒット商品があれば、寝てても売れるから。

勝手に売れるんです。

そこから投資。資産1億円あれば、投資で働からなくてもお金が自動的に入るような生活ができます。

暇だから稼げるという逆説となります。

余裕の時間でなんでもできるようになります。だから、時間の余裕が大事なんです。

予定をスカスカにするのが理想です。

結論

副業では、時間を売るべきではない。

副業は起業、自分の商品を作って売ろう。

作りたい商品がないなら、まずはブログやSNSなどで育てておこう。

と言うことで、フリーランスの学校ビギナーコース 2回目のテーマは、【副業=起業】稼ぐための心構えでした。

あくまでも私が聞いた講義の解釈をもとにした内容です。

ニュアンス等違うので、フリーランスの学校の無料ビギナーコース

で直接学んで下さいね。

ただ、ビギナーコースで配信で見る方は、 動画に視聴制限(30日間)があるので、 あとでじっくり全部見ることができませんのご注意ください。